IMG_0738

角型

右上に都章

消防士2人が消火活動をしているイラスト

消火栓

都章の由来は、
東京の発展を願い、
太陽を中心に6方に光が放たれる様を表し、
日本の中心としての東京を象徴している。
制定は明治22年 1889年と古い。
東京都が東京市だった時代の物で、
昭和18年 1943年都制施行に伴い受け継がれた。