IMG_8326

昭和36年 1961年に発見された、
アキシマクジラの化石に基づき、
マンホールの蓋デザインに使われるようになった。

あきしまし

あめ

ちなみにアキシマクジラは200万年前のもので、
その頃の昭島市は海の中だった。
現在の状況から考えると想像すらできない。
海までかなり距離がある場所だし。
クジラの他にも貝やサメの化石も発掘された。

アキシマクジラの学名は、
エスクリクティウスアキシマエンシス。